2017 シヌログ祭!!

ついに、、、
やってまいりました。。。
年に一度のお祭り

「シヌログ祭」が!!!

※シヌログ祭とは・・・

シヌログフェスティバルとは、サント・ニーニョ(幼きイエス / Sto. Nino)を祝うお祭りです。
フィリピンでは国民の90%以上がカトリックを信仰していますが、
セブ島を含むビサヤ地方ではサント・ニーニョを篤く信仰しています。
また、シヌログという言葉はセブアノ語の「Sulog」が発祥です。
「Sulog」は「川の流れのような動き」を意味します。
川の流れのような動きとは、身体を前後に動かすシヌログダンスを表しています。
シヌログフェスティバルの時期が近づくと、町中がシヌログ一色になることでも有名で
現地の企業等はお休みになるほどのセブ島最大のフェスティバル。
何百万もの住民や観光客が楽しいアクティビティ満載のお祭りに参加します。
日中は、鮮やかな衣装に身をまとい、大音量のドラムやトランペット、ゴングのリズムに合わせて踊る人で道が溢れ、
夜間には、コンサートやパーティーが開催されます。

シヌログフェスティバル参加にあたってのポイント
・白服
・よごれてもいい服
・荷物は必要最低限

この時期のセブは町中がお祭りとなるため、至る所でお祭りの雰囲気が味わえます。
かくいう私も現地の街に繰り出し、ペンキをかけられるかけ返すで、てんやわんや、、、

ただ一つだけ言えることは、、、

めちゃくちゃ楽しいということ!

そして真面目なところで行けば、
このお祭りの時間を共有している間は、
人種も宗教も関係なく、みんなが思い思いに楽しんでいること
互いに違う文化で育ち、違う宗教を持ち、
人種も肌の色も言語も違いますが、
楽しさを享受して共有し合うということは、
全国世界万国共通なのかもしれません.

馬鹿騒ぎをしながらも、セブの歴史にも触れられ、
またセブの好きなところが一つ増えました。
※そんなことを考えながら、「ピットセニョール!」と合言葉を言われながら
ビールを頭から掛けられていました笑

※合言葉とは・・・「Pit Senor! Viva Sto. Nino!」(お力をセニョール! 万歳!サント・ニーニョ!)

皆さんも是非、機会があれば
シヌログ祭へ参加してみてはいかがでしょうか!

 

−シヌログ祭情報−
■名前 Sinulog Festival
■時期 毎年1月第3日曜日をハイライトに、その前の1週間がお祭り期間
■場所 Cebu City, Cebu Island
■電話番号 (63.32) 253.3700
■入場料 無料
■公式サイト The Official Website of the Sinulog Festival in Cebu