Avida Towers Riala 最新状況

最新Avida情報

現在の「Avida Towers Riala」の最新状況を写真でお知らせ致します。
※2017年2月10日頃時点

上層階まで出来上がってきました。
現地工事状況になります。

現在、アビダ側の工期の遅れにより
当初の竣工時期よりも大幅に遅れておりますが、
フィリピンでは、変な言い方をしますと
日常茶飯事というか、フィリピンタイムというか、
他の物件でもよく見かける光景と言えます。。
(マイペースというか、おおらかというか、、)

ご購入いただいているお客様には大変長らくお待たせしており、
期待だけ募らせ大変申し訳ないのですが、
今しばらく、お待ち下さいませ!

ただ、流石にフィリピンで一番大きい財閥グループの
「AYALAグループ」が監修
工期は遅れるとしても、必ず建てます。
(当たり前ですが、、)

お客様からよく聞かれるのですが、世界各国にある海外不動産。
「買ったはいいが、建たなかった。。」
よく聞きます。

詳細までは書けませんが、海外不動産では
「政治的絡み」や「王様の土地」などといった、
日本にはない文化や慣習としての利権が絡むことが多いのです。
故に、物件が「建つor建たない」こともしばしばあるため、
建物を造るデベロッパーさんや、国柄を考慮に入れながら購入判断していかなければ、
上記のような「トンデモ物件」を掴まされる可能性が高くなるのです。
「トンデモ物件」を摑まされないためにも、
デベロッパーさんがその国で信頼できるかどうか(どのくらいの規模の会社なのか)
建つ物件が、どのような理由で建てられているのか等
日本の不動産を購入する際とは少し違った観点で
情報を集めていく必要がございます。

ご自身の身は自分で守る、そういった意味でも、
今後、もし海外不動産を検討されている方であれば、
上記の点を注意して見ていただくと、いざという時の指標となります。

以上、海外不動産を購入する際の余談でした。

またAvidaの状況が更新されましたら随時アップしていきます