日本語学校がスタートしました〜「NOTHSIDE BEACON」プロジェクト進捗しています

DUROSとLEOCが提携を行っている

日本人学校がスタートしました。

日本人を愛する「DUROS GROUP」と親日フィリピン・セブの国民性は同じです。


ここには日本語の他にもたくさんの学科があり、日本人の基準を満たすプログラムが充実しています。

ODAによって建設された、マクタン島とセブ島を結ぶ「橋」は彼らにとって重要な生活の基盤。

彼らは日本人に対し「尊敬」の念を持っています。

「もっと日本の人のために」

この学校も作られたと言って過言ではありません。

「NORTHSIDEBEACON」プロジェクトの中に「Woodlands」があり、

「LILOAN GOLF」があります。

「日本人の皆さんのために」セブ・マクタン空港ターミナル2も今月末に開港します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL